神野織物

古い外観、石のサイン、工場が丸見えといった空間の不具合を一新して、内・外装共に現代的なイメージにリニューアルしました。

《After》 《Before》
《After》 《Before》
この企業様のHPへ
神野織物株式会社 代表取締役 神野 哲郎 様 1)新しいオフィスはいかがですか? 以前は、タオルや手拭い等の綿製品を扱っている関係上どうしても「ほこり」っぽくまた、社歴も長いこともあって書類と何年も使わない物ばかりが煩雑にある社内でした。今回、ご縁があってカラーコーディネートから改装、風水まで見て頂き全面的に信用してお任せいたしました。私の希望は「タオル屋の汚い        イメージを払拭してデザイン事務所風にして欲しい」というもので、お客様に来ていただいても恥ずかしくなく、自信を持ってお呼びできる社内にしたかったのです。それが・・・予想以上の出来栄えにびっくり!     コーポレートカラーであるワイン色を基調にグレーとピンクですっきり、室内は天井も高くなり広々とゆったり、一番嬉しいのはお客さんに「タオル屋じゃないみたいですね〜」って言われること。社員も自信を持って一度会社に来てください!って電話で言ってるのを聞いてニンマリしています。やはり綺麗な事務所になると意識も変わりますね。今後は大きな武器として全面に押し出していこうと思っております。 2)弊社のデザイン及びサービスについて一言? 大阪まで何度も打ち合わせに来て頂き有難うございました。 今後とも公私共によろしくお願いします。
この案件に携わったデザイナー
miyamoto
Before⇔Afterでご覧下さい。
このスタッフのプロフィールへ